FC2ブログ
考えていた予想の範囲でもかなり厳しい日々が始まりました。

この困難をいつか糧にしようと冷静に思う己半分
残りは思考がぺっちゃんこ

それでも闘いをあきらめるなんてありえない。
今まで漫画で闘う、立ち向かうということを己なりに描いてましたが
それがこんなにも胸のつぶれる苦しみだとは


虹は連なる山の彼方に
今見えなくとも
前を向くのだ

のだ!


スポンサーサイト
新着記事一覧