FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間がまたずいぶん開いてしまい申し訳ありません

ひとまず、群青は元気でございます。

私は埼玉のお芋型のちょい左下、なのですが、
当日は人生で経験したことのない揺れでした。
災害にあまりあったことのない自分がどれほど平和に
生きてきたのかと痛感いたしました…
まぁヘルメットは仕方ないにしても、
懐中電灯もラジオも備えてなかった…

丁度Hちゃんが手伝いに来てくれていて、
2人で玄関を開ける、ガス止める、となんとか動き
あらためて彼女の心強さに感服しました!
しかしその日はやはり夜まで余震が大小繰り返し
実家に帰り、いざとなったら逃げられるよう、カバンを傍に
普段着のまま休みました。

現在は仕事場のネットとかファックスが使えなくて
少し不便なくらいで何も問題なくすごしております。

ただこの未曾有の災害に際し、どうしたらいいのかとただテレビの前で
考えることしかできない日々です。
親戚が茨城に多いので、数日は連絡取れずにいましたが
先日、やっとみんな無事だという声を聞けて安心したところです。


ともかく、己は自分のやるべき仕事を進めつつ、
あとは今はほんの少しの募金と節電くらいしか、役には立てず…


ただ、ニュース・新聞等を観ていて、
東電の方が混乱しつつも必死に情報を集め
なんとかしようと手を打ち、中には命懸けで原発での作業に取り組む皆様に
あまり敬意を払われてないように感じるのが…少し切ないです。

特に節電の関係ではかなりの混乱はあったと わかっているのですが、
この先の運命の一端は
彼らが背負い、戦っているのだと思います。
どうなっているのかと詰め寄るばかりでなく、応援し、皆で協力するような
そんな報道のあり方もあるのではないかな、と思ってしまいます。

テレビを観るだけの一般市民のささやかな見解なのですが…



様々な方面で戦い続ける方々に、ただひたすらに想いを託します。

苦しむ方々を、悲しむ方々を、
そしてギリギリでかまわないから、最後の安全を、

宜しくお願いします!!!





最後に

どうか、被災された皆様が一日でも早く平穏な日々を取り戻せますよう、
心よりお祈り申し上げます。




群青
スポンサーサイト
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。