スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終巻!

201708071338094c1_convert_20170807142549.jpg

本日、飴菓子の最終巻が発売されました。
糸巻とみどりの最後をどうか、見守ってやってください。

連載中、いかに糸巻に前を向かせるかを担当さんと毎回話し合いました。
どうやっても動かしにくいこの子はきっとみどりでなければ
簡単にうずくまって泥に沈んでいくか、延々彷徨い続けそうで
背中を押し続けたみどりちゃんが報われなくてはいかんだろう、と
そんな終わりにできたのではないかと思います。


今は新しいお話をまとめています。
この時期がとても楽しいです
無制限に描きなぐって脱線しまくってやり直して
で、実際漫画にするとして、なんじゃこらとなって
また繰り返すのが楽しい

なるべく早くお会いできるように頑張ります!
あと新しいソフト導入したい…
でも私の能力ではこれ、難しいよ…となってます…
この苦手意識を乗り越えなくては先がないよぐむむ

なんだかものすごく蒸し暑かったり急な大雨だったりで
疲れやすい日々ですが、皆様もお体を大切に
夏を乗り切りましょうね

ではでは


拍手ありがとうございました。
更新遅くて申し訳ありません…

…今更ですが、やっぱりツイッターとかのがよいのでしょうか?
スポンサーサイト

ぬりえ

ぬりえを作りました

nurie0409

私のらくがきを母上とおばあちゃんがカラフルに塗ってくれまして
それならばとちゃんと作ってみました。
わけがわからんと頭をひねりつつ母がチャレンジしてくれてます。
楽しそうにしてくれているとホッとします
私も久々に何も考えずにただ手を動かすのがすごく楽しかった
私は葉っぱをみどりにしない縛りでチャレンジ中

すごく楽しいです

一段落したら、また何か本を作りたいなあとか思ってたんですが
ぬりえの本とか、どうかな… なんて妄想してます
需要ありますかね…?
あと飴菓子の本も作りたい
ミュシャ展にも行きたいな


やっぱり私には好きなことに没頭することが一番よい浮上方法のようです

あとは、どうしてもむずかしい相手のことはひとまず端に寄せて置く
これに尽きますね…

sakura

なかなかこう、見上げた時の感動は写しとれないです
今年は去年より一週間くらい遅いようです 満開が

去年と見比べようとスマホのアルバムを遡ると
突然苦しくなったりもします
去年はもう、この下を歩くことはできなかった
一昨年は3人でぐるりと土手を歩いていた
早足ではもうなかった

ここから苦しくなりそう
思い出す姿は去年のもの
一昨年のものではないから



ひさしぶりに歌を聴いてたっぷり泣きました
ひとりだったらいいでしょ 思う存分
こんなにも歌詞に己の今を描かれることがあったかと

宇多田ヒカルさんの『真夏の通り雨』
すごいねえ
情景の浮かぶ美しい詩

さよならは本当にむずかしいです
もうしたはずなのにそんな感覚が全然ない
退院を待っていたあの日々とそんなに変わらない
ずっと帰ってこないだけで


その日々で充分


静かにしていたい
静かに花を見ていたい
それだけでいい


…だめだってわかってるけどね
ちょっと疲れてきました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。